マスコミ問題

2013年3月22日 金曜日

精神的損害~慰謝料~の額

 名誉毀損その他、慰謝料の額は、目が点に成る程、評価が低いものなのです。ここは、是非、法改正をして欲しいところです。
 週刊誌などは、確信犯的に、名誉毀損記事を書いたりします。裁判で負けても数十万。その記事で部数を伸ばした売上を考えると、十分にペイするからです。

 下記の産経新聞の記事がどういう意図で掲載されたかは判りませんが、品のない記事だったようですね。ただ、辻元議員は全国的に揶揄されて、80万円しか、損害がないというのが裁判所の認定です。

                       記
産経新聞に賠償命令 辻元議員の批判記事、名誉毀損認定

 東日本大震災の直後に災害ボランティア担当の首相補佐官だった辻元清美衆院議員が、「根拠のない話をもとに批判記事を書かれた」として産経新聞社と執筆した記者に3300万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は22日、80万円を支払うよう同社側に命じた。

 斎藤清文裁判長は「辻元氏らへの取材を一切せず、真実と認められない内容の記事を掲載した」などと述べ、名誉毀損(きそん)による賠償責任を認めた。

http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY201303220346.html

投稿者 河原 誠


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら