◇特定法律問題

2013年4月18日 木曜日

民活刑務所

 皆さんはご存じでしょうか。日本の刑務所も、一部、民間がその施設建設や運営に関わっているものもあるのです。山口県の「美祢社会復帰促進センター」や、島根県の「島根あさひ社会復帰促進センター」などで、「民活刑務所(「PFI=民間資金活用による社会資本整備」の略)」と呼ばれています。


 かような民活刑務所では、従来の刑務所よりも受刑者の教育に力を入れており、様々な取り組みが試みられています。

 職業訓練も土木関係やボイラーなどではなく、IT関連、ホームヘルパーなどの時代のニーズを捉えたものを取り入れ、治療も、カウンセリング、グループワークによる依存症治療のモデルなどを採用し、受刑者の社会復帰を念頭に置いた運営がなされています。

 例えば、「ホースプログラム」(島根あさひ社会復帰促進センター)は、受刑者に、力で従わせることが出来ない馬を扱わせることで、従来の威圧暴力による人間関係を見直させ、人間関係構築能力の向上を目指すそうです。

 かような取り組みは、是非、積極的に推し進めて頂いて、少しでも再犯者を減らしてくれることを願ってやみません。




例えば下記の施設が、民活刑務所です。

美祢社会復帰促進センター
島根あさひ社会復帰促進センター

投稿者 河原 誠


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら