刑事事件のよもやま

2013年7月18日 木曜日

ストーカー規制法・DV防止法

ストーカー規制法・DV防止法が改正されました。
ストーカー規制法は一部を除き平成25年10月に、DV防止法は平成26年1月に施行される見通しです。

ストーカー規制法
・執拗なメールをつきまとい行為に追加されました。
・被害者の住所地だけでなく、加害者の住所地の警察や公安委員会の警告や禁止命令をだせるようになりました。
・警察が警告を出したら、速やかに被害者に知らせ、警告しない場合はその理由を通知するよう義務化されました。


DV防止法
・対象者を「生活の本拠を共にする交際相手」まで広げました。
・加害者と同居しているデートDVの被害者も、全国にある配偶者暴力相談支援センターなどに相談し、一時保護を受けられる。加害者に対し接近禁止や退去などの保護命令をだすよう、裁判所に申し立てることも可能になる。同居期間は問わず、同居解消後に引き続き暴力を受けている被害者も適用範囲となりました。

投稿者 河原誠法律事務所


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら