◇特定法律問題

2013年11月 1日 金曜日

連日の接見

 今月初めに受任した傷害示談交渉事件。途中で、依頼者が出頭逮捕というシビアな経過を辿り、示談の打ち合わせ、元気づけその他のために、連日の接見。接見が終われば午後11時過ぎのことも度々。

 弁護人等以外との接見禁止も付く中、両親との接見禁止の一部解除を得る。

 共犯者の弁護人との情報交換、ご両親婚約者への説明等もあり、通常事件には明らかに影響が(皆さんごめんなさい)。

 その後、無事、示談成立。婚約者の接見禁止も解除を得ました。

 あとは、検察が公判請求するのかどうか?机上の議論では、共犯関係が成立するのか?裁判で争ってみたい論点があるのですが、我々実務家の案件では依頼者の生活がかかってます。公判請求されませんように。

投稿者 河原 誠


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら