◆民事事件

2015年1月15日 木曜日

交通事故死者数の減少

  平成26年の交通事故死亡者数は、4113人だったそうです。私が司法試験受験のため刑事政策を勉強していた頃(20年ほど前!)には、年間1万人を下らない状態が続いていました。
  なんと、半減しています。この点は、素直に喜びたい。

 ただ、事故数は、減っているとはいえ、2割減に留まっているらしい。ということは、医療の発達で今までなら死亡事故でも命が助かったという人が増えていると思われる。命が助かるのはよいことなのだが、重い後遺症が残る案件が増えているのではないだろうか。見た目は後遺症がないようでも、脳に障害が残っているような場合なども、後の生活は厳しいものがある。実際に私が受任した事件でも、何件か後々の生活に重大な影響を残した案件があった(例えば、高次脳機能障害など)。

 次の20年は、後遺症なく社会復帰できるようになる人が増えていくことを心から祈りたい。


投稿者 河原誠法律事務所


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら