※ひとりごと

2015年4月16日 木曜日

4月は、法テラスの付添援助申請の審査担当

 少年事件についての、法テラスの弁護士費用立て替え払い申請の審査を今月担当しています。

 うまくいっていない家庭の子が、捕まって、留置場や鑑別所から、弁護士をつけたいと申請します。本来、家族からの申請をして欲しいのですが、なかなか家族は了解してくれません(立て替え払いなので、後々少しずつ返済してもらわなければならないのです)。
 そこを説得するのも大変です。

 それは、分かるのですが、付添人(弁護士のこと)選任の必要性を書く欄に、「少年の更正のため」という表現を結構見ます。子どもが立ちなることは「更正」ではなく、「更生」なのです。一般には余り使わない言葉でも、少年事件を扱おうとする弁護士なので、気をつけて貰いたいものです。

 

投稿者 河原誠法律事務所


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら