※ひとりごと

2015年11月11日 水曜日

社会勉強とクレジット

 家庭が貧困で、中卒で働き始める。両親を亡くした後二十歳を超え、クレジット購入を勧められた。リボ払いなので、毎月の支払いは厳しくはない。しかし、現実は、利息しか払っておらず債務がほとんど減らないことの説明はない。
 そのようなクレジット契約を重ねた後に、会社でのいじめに耐えられず退職。>破産の手続へ。

 借りた本人が悪いのか、クレジット購入を勧めた店員が悪いのか、20才になったばかりのこども?の申請を通すクレジット会社の審査が悪いのか?

 

投稿者 河原誠法律事務所


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら