◇特定法律問題

2013年8月13日 火曜日

確定申告と損害額

自営業の方々は、よく、節税対策として、所得を低めになるように申告されます。もちろん、そうすることで節税できることは間違いありません。

ただ、法律家としては、そのような節税対策をされた方が休業損害を主張する際に、「いや、実はもっと収入はあるのだ」とおっしゃると困ってしまいます。

基本的に裁判所としては、確定申告は適正になされているものとして処理しますので、休業損害の計算は申告書の控えを証拠として判断します。
よっぽど、明らかに、それ以上の収入があることを証明する資料・証拠がない限り、申告の際の数字以上の損害を認めてくれることはないと思っていて欲しいところです。

投稿者 河原 誠 | 記事URL

2013年7月11日 木曜日

親権停止の制度が施行されて1年経ちました。

 親権停止の審判は平成23年民法改正により新設された制度です(平成24年4月から施行されました)。

 おおざっぱに言うと、親の親権を一時停止(剥脱ではない)させて、他に未成年後見人を選任するなど、親権を行使する者を別途たてて、親権を適切に行使させるというものです。


■利用の具体例■
◎ 高校卒業後働きながら進学した、児童養護施設の出身者(未成年)が、授業料減免の申請などに親の同意が必要になったが、母親と連絡が取れなくなり、親権停止を申し立てた。(この女性はかつて母親の再婚相手の義父から性的虐待を受け、母親にも「自分で何とかしろ」と無視されたことから児童養護施設に入所。虐待の記憶はなかなか消えず施設でも自傷行為を繰り返すほどだった。高校卒業後、働きながら進学。収入と学費との関係から上記減免申請が必要となりました。)

◎ 幼い頃から親に殴られるなどの虐待を受け、高校に入ると親が食事、同居を拒んだため、施設で一時保護されていた高校生。一時保護前から生活費をアルバイトで賄っていたにもかかわらず、親は施設入所に反対する一方、家での受け入れを拒み、アルバイト先にも「働くことに同意していない」と連絡していた案件。

◎その他、必要な医療を、宗教等を理由に拒否する親権者の親権を一時停止させて、手術を受けさせるなどの案件があります。

投稿者 河原 誠 | 記事URL

2013年6月14日 金曜日

PCの遠隔操作サービスによる勧誘トラブル

 PCの遠隔操作は、自分のPCを人に貸すのと同じくらい危険なことです。

 使い方が判らないときなど、サポートセンターが遠隔操作をして教えてくれるなどの便利なメンもあるようですが、出来るだけ取り入れない方がよいです。かってに、契約を結ばされてしまってトラブルになる例が増えているようです。

 国民生活センターが注意を呼びかけています。


http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130613_1.html

投稿者 河原 誠 | 記事URL

2013年6月 3日 月曜日

法律相談をしたいが、どこにアプローチすればいいのか判らない方に

 法律相談の窓口は、各地方公共団体の各種相談の一つに法律相談(多分無料)がありますし、弁護士会にお電話頂ければ弁護士会の法律相談もあります(少なくとも大阪は、30分5250円)。

 ただ、そういうところを知らない、架けづらい、役所は嫌いなど、法律相談を受けたくても、アプローチの仕方が判らない人のために、新たに、今年3月から、全国統一の電話番号が設定されました。ナビダイヤル「ひまわりお悩み110番」です。番号は、0570-783-110(フリーダイヤルではなく、ナビダイヤルですので通話料がかかります)です。これは、お電話下さった方の近くの法律相談センターにつながる様に設定されています。ですから、北海道から沖縄まで、この番号にお電話頂ければ、お近くの法律相談センターにつながります。・・・法律相談センターとは、各弁護士会の一部署です。

http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/himawari110.html

 もちろん、ウチの事務所に相談頂いても結構なのですよ。

投稿者 河原 誠 | 記事URL

2013年5月11日 土曜日

保護観察中の少年を非常勤職員として雇用

 「最良の刑事政策は、最良の社会政策である」この言葉は、刑法を習うにあたって、最初に出会う言葉です。大学1回生のころの私にはピンときませんでしたが、実務に就いて、ヒシヒシとこの言葉の重さを感じます。

 非行少年にとって、経済的安定と社会的承認は、非行の連鎖から脱する最も良い薬です。このような試みが、どんどん広がります様に(そして成年にも波及していきます様に)。

保護観察中の少年を法務省が非常勤職員として雇用(05/10 19:59)

投稿者 河原 誠 | 記事URL


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら