◆民事事件

2016年4月 5日 火曜日

ノークレーム・ノーリターン

ネットオークションが隆盛を極めています。

よく見るのが、ノークレーム・ノーリターンでおねがいします。という出品者の表記。
でも、だからといって、全く稼働しない機械を出品することは許されません。

「当方専門知識なし。正常稼働していたが、全ての動作確認はしていません。」
(万一不具合のある機能があるかもしれません)
そのあたりをご理解の上ご入札をお願いします。」

と説明していても、まったく稼働しない機械を出品してはいけません。これは、損害賠償、契約解除の対象になります。

かような状況が「素人だから許される」「ノークレーム・ノーリターンだから許される」ものでないことは理解しておいて欲しい。

投稿者 河原誠法律事務所 | 記事URL


住所:
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-4-5
西天満ワークビル8階
受付時間:
月 ~ 金:午前9時30分~午後6時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら