不動産トラブル 事例

  • 不動産トラブルは弁護士に相談すべき

    そこで本ページでは弁護士に不動産トラブルを依頼するメリットについて解説をしていきたいと思います。 ◆専門家の弁護士に相談することでよりスムーズに解決が図れる不動産トラブルには、契約関係や所有権等の権利関係、相続や財産分与などのさまざまな種類のものがあります。そしていずれのパターンであっても、弁護士に依頼をすること...

  • 不動産トラブルの種類

    不動産トラブルにはさまざまな種類があります。本ホームページでは、不動産トラブルの典型例をいくつか紹介したいと思います。 ◆物権的トラブル・二重売買同じ不動産を2人の人物に売却されていたようなトラブルです。この場合に買主は、所有権移転登記を先に備えた方が当該不動産を取得することになります。問題となるのは、自身が先に...

  • 不動産トラブルの事例

    本記事では、特に契約関係でのトラブルの事例について解説をしていきます。 ◆不動産の売買で起こりうるトラブルの事例不動産の売買のトラブルで典型的なものが、契約不適合と呼ばれるものです。契約不適合とは、売買契約の目的物である不動産に、契約の内容に適合しない何らかの瑕疵が存在するという状態です。 不適合の内容としては、...

  • 早めに弁護士に債権回収を依頼すべき事案

    債権回収と言っても個人間、企業間、個人と企業間とさまざまな事例が考えられます。そして債権回収を早めに弁護士に依頼をすることで、のちに回収ができなかったという事態を避けることができるため、今回はそのような具体的な事例について解説をしていきます。 ◆取引先や顧客が売掛金、未納金の支払いをしない場合売掛金とは、一定の締...

  • 債権回収に強い弁護士の選び方

    インターネットの広告などで債権回収シミュレーションのようなものを実施している法律事務所は、集客のための事務効率化をおこなっているため、数度の債権回収のための催告をして、回収できなかった場合にはすぐに諦めてしまうという事例もありました。 債権回収をしっかりと最後までしてくれる弁護士かどうかは、法律相談をしたときにど...

  • 債権回収を弁護士に依頼するメリット

    専門家の弁護士に依頼をすることによって、上記の書類の準備や作成を即時に行うことができるほか、今まで自身で催告をしても弁済をしなかった相手が、弁護士からの催告書を見ることで即座に支払ったというような解決事例もあります。 ②専門家の観点から状況に応じた適切な方法を用いることができる債権回収の方法としては、書面での請求...

  • コーポレートガバナンス

    そして、企業法務に関する相談のほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収、金銭トラブルなどにまつわる業務も取り扱っています。企業を経営するにあたって、法的問題の処理や法的手続きは、常に必要となってきます。顧問弁護士がいれば、会社経営のお手伝いをすることができます。お困りの際は、河原誠法律事...

  • 契約書作成・審査、交渉サポート

    そして、企業法務に関する相談のほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収、金銭トラブルなどにまつわる業務も取り扱っています。企業を経営するにあたって、法的問題の処理や法的手続きは、常に必要となってきます。顧問弁護士がいれば、会社経営のお手伝いをすることができます。お困りの際は、河原誠法律事...

  • 一般企業法務、顧問弁護士業務

    そして、企業法務に関する相談のほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収、金銭トラブルなどにまつわる業務も取り扱っています。企業を経営するにあたって、法的問題の処理や法的手続きは、常に必要となってきます。顧問弁護士がいれば、会社経営のお手伝いをすることができます。お困りの際は、河原誠法律事...

  • 貸したお金を返してもらう方法

    そして、金銭トラブルのほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収などにまつわる業務も取り扱っています。金銭トラブルは、友人同士のお金の貸し借り以外でも、男女間や夫婦の間でも起こり得るものであり、泥沼化させないためには、早期の解決が大切です。そのため、速やかに弁護士に相談することをおすすめし...

  • 男女間金銭トラブル・借金の悩み

    そして、金銭トラブルのほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収などにまつわる業務も取り扱っています。金銭トラブルは、友人や男女間、夫婦の間で起こり得るものであり、泥沼化させないためには、早期の解決が大切です。そのため、速やかに弁護士に相談することをおすすめします。お悩みの際は、河原誠法律...

  • 個人間金銭トラブル・借金の悩み

    そして、金銭トラブルのほかに、自己破産や不動産トラブル(相続含む)、離婚、遺言、債権回収などにまつわる業務も取り扱っています。金銭トラブルは、友人同士のお金の貸し借り以外でも、男女間や夫婦の間でも起こり得るものであり、泥沼化させないためには、早期の解決が大切です。そのため、速やかに弁護士に相談することをおすすめし...

  • 自己破産のデメリット

    しかしながら、官報を購読する人はごく一部の人だけですので、一般的には、官報経由で自己破産が判明したという事例はごく少数のものとなっています。 ◆ブラックリストに載ってしまうブラックリストに載るとは具体的に、信用情報登録機関の信用情報に、事故情報が掲載されることを指します。ブラックリストとはいわゆる俗称です。 自己...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

河原 誠先生の写真

河原 誠Makoto Kawahara

私は、大阪市、芦屋市、西宮市、神戸市を中心に「クライアントの皆様と一緒に悩み考え、クライアントの皆様にじっくりとご説明し、結論に納得していただくためにオーダーメイドの事件処理をする」をモットーに幅広い法律問題に対応しています。
ご依頼者様の利益を第一に考え、早期解決のため尽力いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

所属団体
  • 大阪弁護士会 子どもの権利委員会
  • 大阪弁護士会 法律援助事業・日本司法支援センター対応委員会 委員(少年担当)
  • 大阪弁護士会 刑事弁護委員会 当番弁護士・委員会派遣事業審査担当
  • 大阪弁護士会 刑事弁護委員会 刑事弁護援助金審査担当
  • 大阪弁護士会 紛議調停委員会
  • 大阪弁護士会 市民窓口担当員
  • 社会福祉法人みおつくし福祉会 弘済のぞみ園、同みらい園 第三者委員
  • 芦屋市 市長等倫理審査会(2012年4月~2022年3月)
  • 大阪家庭裁判所 家事調停委員 (堺支部担当)
  • 法務省法制局 大阪少年鑑別所視察委員会 委員長
経歴
  • 1986年(昭和61年) 関西大学法学部卒業
  • 1993年(平成5年) 司法試験合格
  • 1994年(平成6年) 最高裁判所司法研修所
  • 1996年(平成8年) 弁護士登録(修習48期)。木村法律事務所就職
  • 2002年(平成14年) 事務所設立

事務所概要

Office Overview

名称 河原 誠法律事務所
代表者 河原 誠(かわはら まこと)
所在地 〒530-0047 大阪市北区西天満三丁目4番5号
大栄・西天満BLD.8階
連絡先 TEL:06-6362-1171/FAX:06-6362-1172
対応時間 平日9:30~18:00(事前予約で時間外対応も可能です)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日対応も可能です)
アクセス 地下鉄谷町線「南森町」同堺筋線「北浜」
JR「大阪天満宮」
京阪電車「北浜」「なにわ橋」
上記それぞれ徒歩10分前後です。